きらきら。

ジャニーズのきらきらを重く痛く語る

いわゆる

いわゆる、担降りブログです。

あーーーーーーーー


あんまり、書きたくなかったなぁ。でも、スッキリさせたい性格なのできちんとケジメつけたいってのも一つの感情で。(ヤクザ?)
担降りって、嫌なもんだと思ってたんですよ。というか、したことないんですよね。強いて言うなら、関ジャニ∞さんは安田章大くんから箱推し降りしました。嵐の松本潤くんは何度も担降りしようとしたけれど、テレビで拝見する度幸せで泣きそうになり3回ほど同じ事をして降りるのを諦めた、というか降りる必要無くね????と茶の間DE担当始めました。意外といいっすよ!楽しいし!コンサート当たらなくても茶の間だからな!と心を鎮めることが出来る…

じゃあ、どうして担降りするだなんて宣言するのか。ケジメってのもあるんですけど、それよりも私が彼に抱き続けていた気持ちの重さを、払い落としたかったからなんです。
私が彼に抱いていた気持ちはズバリ「守ってあげなきゃ」でした。デビューシングルのPVでは は?バックダンサーか?え? みたいな扱いでしたし、衣装も羽根が少ないし布の面積少ないし原住民か?布出せよ と毎回思ってました。前列には四人、後列には三人。何を見ても、その並びだった。はまりゅせ、りゅかみ、はまかみ、めちゃくちゃ好きです。素敵なエピソードもあるし、何より仲がいい。でも、そうじゃないんです。

演技班にしたかった?
ドラマで生かしたい?

何言ってんだよ。じゃあ前列に立ったキラキラ目立つ四人に一切演技仕事渡すなよ?渡してんじゃねぇか、言い訳すんな、じゃあ三人にぐったりするほど、名前が知れ渡るほど、演技仕事させたんか?
違いますよね。わたし、最初四人の担当してる人間全員死ぬほど嫌いだったんですよね。

良かったね、七人になれて良かったね、虹色だね、はいはい、そうですか、何も慰めになってませんし?Criminalの歌割り知ってる?昔の歌の歌割りわかる?「ええじゃないか」の最初と最後のポーズが四人でも出来るって知ってる?
わたしは、自担を守りたかったんです。雑誌も写真もグッズも買って、あなたのファンはここにいるんだよって教えたかったんです。


でも、今じゃアルバムシングル問わず「聴かせる」パートははまかみ、センターに立つのは流星ちゃん、うちわの数だって写真の数だって、声援だって誰にも負けてない。




先週末、札幌でコンサートに参戦しました。アリーナ最前列、メインステージの真ん前、外周を回る時に必ず目に入る場所。人生で初めてでした。うちわを持って、いるかいらないかわからない双眼鏡を用意して、参戦しました。流星ちゃんがモニターに抜かれる度、割れんばかりの歓声が上がりました。藤子ちゃんが笑う度、うっとりするような溜息が聞こえました。カメラを睨みつけるようにドラゴンドッグを歌う姿も、大きな垂れ目をキュウ〜ッと細くして笑窪を浮かべてにこにこ笑う姿も、昔はMCで持ち上げることの少なかったマイクを通して話す姿も、全てがきらきらと輝いていました。


何となく、昇華するのを感じました。

わたしは、担降りしたことが無いです。強いて言うなら、関ジャニ∞安田章大くんの担当から箱推し降りをしました。流星ちゃんを、これからは茶の間でのんびりと応援したいなと、そう思う事が出来ました。



あの頃の私へ。

あんたが死ぬほど嫌いだった虹色を、あんたはこれから応援したいと笑ってるよ。みんなが好きだって、心から思ってるよ。

今のわたしより。




自担こそ一番だった頃のわたしを、わたしはめちゃくちゃ好きでした!(笑)
藤井流星ちゃん、本当にありがとうございます(^O^)

解釈相違論

はいズドン。


お元気ですか皆様。わたしは元気です。
夜行バスで遠征し日帰りしたり、飛行機で現地滞在時間が24時間しか無くても、それはそれで元気です。楽しいよ。
あ、そうそう、わたしSixTONESの髙地優吾くん担してるんですよ。気になる方は髙地くんについて検索して下さいね!Hey Siri!

何の話をするのかと言うと、わたしには担当が複数名います。その中には、茶の間ファンに落ち着いた担当もいますし、アクティブに全国飛び回る担当もいます。そして、その担当くんのファンって、この地球上に何人もいる訳なんですよね。

ここからは少しずつ本題に近付いて行きますね。


「あなたは、同担が好きですか?」


わたしは好きです。いまだに一番遊びに行くのは嵐松本潤担のお友達ですし、LINEもSkypeも知ってお家にも遊びに行ったことあるのは関ジャニ∞安田章大担ですし、今回のツアー半分程一緒に参戦するのはジャニーズWEST藤井流星担だし、Twitterでフォローして良くお話もしていただいてるのは、Sexy zone菊池風磨担です。チョウタノシイ。
みんな好きです。コンサートも同担さんと入る事が多かったし、そら話が合うのも同担さんだし、且、お互い別の部分が好きだったりすると、それについて熱く語れたりもする。最高。いや〜同担さんってすごく良い。


…これが、今までの持論でした。仲良くなれるなら同担さんが良いし話すのも同担さんだと嬉しい。別担さんと話すのもとてもとても好きですけど、やっぱりコンサート終わった後に分かち合えるのって同担見てる人となんですよね。(ここはわたしの主観だすよ当たり前ですが)


なんですが。



SixTONES髙地優吾担、わたしはこの方々と自担への解釈が全く違えている事に、気付いてしまいました。


※ここからは主観入りまくり解釈です※

髙地くんは、少し特殊な経歴を持つジュニアの1人で「スクール革命!」からジャニーズ入りした方です。その後は、まあ色々ありましてB.I.Shadowやバカレアを経て、SixTONESの一員となりました。
(ここ気になる方はもう多分ググッた方が早いです)
そんな髙地くんですが、彼の座右の銘は「日々笑顔」であり、目指す先輩は「嵐の相葉雅紀さん」であり、そして次が最も重要な事項なんですが

「メンバー公認の一番アイドルな男」

なんです。何がどう重要なのかというと、髙地くんは横浜出身なんですけど彼の地元での異名がハマの番長なんですよね。ここら辺もググッて下さい。
実は、この事実こそがわたしを同担拒否にしたらしめるかも知れない主な原因です。
わたしは、これまでの髙地くんの様々な話を読んだり聞いた結果
「髙地くんはとてもギャップのある人だ」
と思いました。だって、地元でブイブイ言わせてる(?)し地元でフットサルチーム入って大会出ちゃうのに写真の一つも流出しないし、成人式袴だし三次会まで参加しちゃうのに変な話の一つも流れて来ない。(ここら辺独自に調べたのであったらすいません、ついでに何かエピソードあったら聞きたいので教えて下さいズドン)
それなのに、メディアでは無邪気でキラキラな笑顔を見せてくれる。

─それを、どう捉えます?

わたしから見た髙地くんは、とことん大袈裟に言うと「不良がアイドルになった」方だと思うんですよね。別に髙地くん不良でもなんでもないんですけど。でも、今現在わたしの知る髙地担さんのツイートを拝読すると「アイドルが実はちょっとガサツ」みたいな?

♡元々とても可愛い髙地くん、時折ちょっぴり怖くなっちゃうの!♡

なんですよ。違う方もいると思うんですけど。時折現れるハマの番長みが良い!それは同じなんですけれども、あくまでも彼を突き詰めて正すと番長なんですよ。だから「日々笑顔」を謳うんです。出来ること座右の銘にします?しませんよね?

ギャップとは、基本部分と時折見える違う部分の差異から感じるものです。
基本部分は横浜に済む髙地優吾で、彼が頑張って彼の理想とするアイドルを作り上げている誠実さといじらしさが、私にとってのギャップなんです。
これもわたしの持論であり主観なので、共感してもらおうとは思ってないんですけど。ですので、逆に可愛くてお茶目な髙地くんが大好きな方は、恐らくわたしのツイートに何一つ共感も出来ないんでしょう。それはそういうものなので。不満も不服も何も無いし、にんげんだもの(み〇を)。


わたしは、カッコよくて実は少し厳しい、番長気質の抜けない髙地優吾くんのファンです。
どうぞよろしくお願いしまズドン。

GOD DAMNについての考察(WESTivalネタバレを含みます)

ええと、何から書けばいいんでしょうね。あ、そうそう。ジャニーズWESTのツアー中ですよね、今。はい、わたしは静岡と新潟に参戦済みで5月の札幌公演を待機中です。

アルバムを聞いて、毎日どんなコンサートなんだろうかとか、髪型はどうなるのだろうとか、その他色々と想像しながら静岡の公演を待っていました。転職や色々なことが重なり、セトリすら見ないままに。

 

今回、このブログでは濵田×神山によるユニット曲「GOD DAMN」の事にしか触れませんので、ご了承ください。

 

コンサートの中盤、MCが終わり桐山×重岡のユニットも終わり、さぁ次は誰だろうかと思っていたわたしの耳をつんざくような悲鳴にも似た歓声。GOD DAMNです。

ちょうかっこいい。ちょうさいこう。ちょういい。私の中の葵伝次郎くんが現れます。葵伝次郎くんが解らない方は以下をご覧ください。

はい。流星担なのでステマも欠かしません。

 

さて、無事にGOD DAMN済の世界に生きることになった私は、ハテと少しばかり考え込むことになりました。何に、かと言うと「演出」です。

濵神のメンバーカラーは紫と緑。

けれども、そういえば神山は赤、濵田は青のファイタースタイルで現れました。メンカラちゃうんか~いなんて心の中でツッコみながらそわそわ。隣にいる神山担先生はアァ…アァ…ってもはやカオナシみたいになってましたね。

そして見終わってすぐに私は先生に言いました。

 

「濵神のユニさぁ、あれやない?BOYSの懐古」

 

口に出してすぐにしっくりきました。私がユニを見ながら、どこかもやもやしていた気持ちの原因はきっと、それだったんですね。

赤と青の衣装。

円になったセンターステージで歌う二人。

二人に吹き付ける風。

クロバット

そして、濵ちゃんが神ちゃんに俺としてほしいと言ったこと。

それら全てと今回のコンサート演出が全てかちりと合わさった気がしました。

 

そもそも私は、今回のツアー構成に感じたものが

【どこかで見たことのある演出】

でした。けれど、それは決して真似ではなくてきっと彼等がしてみたいことだったのかなと思っています。

レーザーにプロジェクター、そして自撮りカメラにベッド、演奏可能になった楽器での弾き語り。DJに自己プロデュース曲、コントに映像作品。

それら全てが彼等にとっての「FESTIVAL」なのだろうなと思う程に、このツアーが愛おしくてたまりません。では、それがどうGOD DAMNに繋がるのかと言いますと、きっと濵ちゃんはBOYSを昇華させたかったのではないのかなと。

全ての彼等による発言や文献を読み漁っているわけではないので、もしもユニについて言及があったのならすいませんが、わたしにはどうにもこうにも、そう見せて仕方がありません。

 

わたしは24魂にて、神山重岡藤井小瀧の4人は、7WESTを昇華させたのだと思っています。当時身につけていた衣装をまとい、終始楽しそうに歌い切った4人の表情はとても清々しくて、真冬の空にきっとあの頃苦しかった思い出も楽しかった思い出も全て、綺麗に昇華させたのだろうなと思いました。それは決して、記憶から削除するのではなく胸の中にある引き出しにきちんと仕舞われたような、そんな感じがしました。

それと少し違うとは思うのですが、GOD DAMNの演出は濵ちゃんにとってBattleを昇華するための演出だったのではないのかなと思うんです。

 

「お前はちゃんと生きてる?一度きりのイキザマ」

 

「余裕かましてるPeafect Heroも一晩で真っ逆さま明日は我が身」

 

「でも言い訳ならEnough充分しただろう?」

 

「この先なんて…誰もわからない」

 

「俺はちゃんと生きてる?一度きりのイキザマ」

 

抜粋した歌詞は、勝手に意味深に感じた部分です。笑

歌詞を彼等が書いた訳では無いので、ただ勝手に意味深~とか言ってるだけなんですけど、本当に意味深です。笑 正義をかざすだけで生きられるならそりゃ美しいけれど、って本当ですよね。最早何が正義なのか何が悪なのかって、特に彼等の住む世界ではグレーが濃くなるばかりなのでしょうし。

 

歌詞の深読みはまぁ、本人達が書いてないとなるとあまりしない方がいいかなと思うのでしないんですけど(してますよね)演出がね…すごくBOYSだったよって事だけを言いたくて。

もしもあれが濵ちゃんのしたいことであったのなら、アクロバットやダンス、歌までを全て込みで神ちゃんを選んだのはエモいなっていうのともしも神ちゃんがそこまで知っていたのなら、濵ちゃんの最高なエゴにメンバーを巻き込んで、且つそれを受け入れて最高のエモーショナルパフォーマンスを魅せた濵神って最高じゃないですかね…

 

いやもう、はい、最高です。

ありがとうGOD DAMN

ありがとう濵田崇裕

ありがとうジャニーズWEST

 

www.youtube.com

 

ちなみに流星ちゃんのIYEはエロかっこいいので最高です。

髙地くん誕生日おめでとうございます!

わたしが髙地優吾くんの担当になって早数ヶ月が過ぎました。(新規野郎)

たくさんの方と出会い、たくさんの方と髙地くんやゆごほくについて話し、そして髙地くんはいいぞを謳ってきました。(TLを荒らしています)

 

そんな中、お題箱やマシュマロなどの楽しいツールの中からフォロワー様がしておられたのが【ほめて箱】でした。褒められるのってすごくうれしいですよね。ドバドバ何かええ感じの何かが脳内から分泌されるんでしたっけ。すごいですね

ええやんけぇ~~と設置してみることにしたわたしでしたが、果たして今わたしは誰かに褒められたいのか、そのお褒めの言葉を素直に受け入れ血肉にすることが出来るのか、果たしてこんな駄目人間が褒められていいのか。…悩むこと1分。

 

わたしじゃなくて髙地くんが褒められる言葉が見たい

 

という考えに辿り着きました。良きかな!自担が褒められるワールド!!

そこで編集可能なほめて箱のメッセージを下記のように致しました。

 

「髙地くんを褒める言葉が聞きたいです!髙地くんを褒めてください!」

 

…はい。いやでも冷静に考えてみたんですけど、わたしごとき人間が促す必要もなく髙地くんって色んな方から褒められてますしメンバー全員髙地くんのこと好きだし、多分他担の方も少しは髙地くんのこと気にしてくれてるし、あれ?これ必要????と思ったりもしつつほめて箱をTLに投下致しました。

 

 

その結果、以下のお言葉を頂くことが出来ました。最高過ぎたので、ここでその気持ちを共感したく思い、まとめさせていただくことにしました!少し迷っていたのですが、フォロワー様からまとめたものを読みたいと言っていただけたのも背中を押してくれました…!!

 

以下、ほめて箱に頂いたものです!私宛のものはここでは省いております、送って下さった方々ご了承くださいませ…!

 

 

コチ〜♡♡♡

―最高に愛を感じますよね、呼び方から!コチ~

 

他担を堕とす高地くんの画像ください♡

―貼っときましたよ~他担さんどうでしょうか!?

 

髙地くんの歌声が好きです!!
NEIROのソロパート大好きです!!
結婚したいです!!!

―歌声最高ですよねわかります…ソロがそこまで多い訳ではないんですけど、髙地くんの歌声ってハスキーだけど綺麗な声だなと思っている盲目担です…NEIROはね~髙地くんがサビを歌う喜びに全髙地担が心を打たれたのではないでしょうかジェシ~ちゃんお祈りポーズで見てね♡

 

髙地くん。あなたの笑顔は本当に天使です。
笑顔が売りだとアイドルの基本を堂々と言い切って、それを実行しているあなたはエライを通り越して凄いです。
ライブで初めて見たあなたの笑顔は一生の宝物だしまだまだたくさん見たいです。

ーすごい!めっちゃ褒めていただいている!!髙地有言実行優吾!!ワイの担当すごいやろ…の気持ちです!!髙地くんの笑顔は人類を幸せに導くアレです

 

普段笑顔の印象がある分、真顔で笑わない高地くんのギャップに打ちのめされました...(先日のスク革)
真顔の高地くんめちゃめちゃカッコイイです(T_T)
ストの戦略家(ラスボス)ポジが世間にバレる...

ーッカ~~~~~~~本当ですよね先程笑顔についてなんやかんや言いましたが、髙地くんの真顔及び不良顔最高じゃないですか?みんなバカレアの髙地くん見てください机に座る学ランにブーツです!なのにきょもちゃん演じるマヤちゃんの靴磨きしてたりします最高じゃないですか??????????ラスボス髙地くんずっと推してます語りましょう…髙地くんはファイナルウェポン

 

㍉さんのおかげで髙地くんのかっこよさに気づきつつあります!!!ありがとうございます♡北斗かわいいよ…

―なんとあの荒らしツイ~~~~ヨで髙地くんのかっこよさが伝わりました!!あなたは多分世界一の通訳者とかになれます知らんけど!!北ちゃん可愛いですよね…ゆごほくはいいぞ…バカレア劇場版の一瞬だけあるゆごほくに死ぬほど反応する髙地担です

 

㍉さんも大好きですが、優吾も大好きです。優吾の笑った時にできる目尻のシワに私はなりたい。

―髙地くんに並んでしまいましたね~~~アチャ~~~!!!髙地くんの目尻皺は特別な資格を持つとなれるってばっちゃが言ってたので是非頑張ってくださいね!その際にはわたしの目にくっついてください

 

こちくんの眉間がとってもしんどいです

―ハァ…わかります…髙地くんって眉間狭いんですよ知ってます?目は少しばかり離れ気味なのですが、眉は近めなんですよね、これは多分左右の目が寂しくならないように髙地くんのやさしさが眉を作り上げたとしか思えませんよね!!ちなみにわたしの髙地くんしんどいボディパーツは手です、ご清聴ありがとうございました

 

あの…大好きです…優吾しんどい病にかかってます…しんどい…です…

―「#優吾しんどい」で検索検索ゥ!!!!!!!

 

高地くんのこと嫌いなひとって居ないんじゃないかなって思えるくらい『いい人感』が滲み出まくってる高地くん、大好きです〜!!!

―そんな髙地くんが地元じゃ負け知らずなのヤバヤバのヤバじゃないですか??ハマの番長なのヤバくないですか??昔怖かったヤン〇ーが丸くなって優しくなった感ありますよね…いい人になりがち…SUKI…慎太郎ちゃんが髙地を悪く言う人はいないみたいなこと言ってましたよねワカルゥ!!!慎太郎ちゃん今度カルピスサワーで乾杯しよ

 

キントレのMCで『HiHiのララリラめっちゃ好き』と言ってくれたり、ちょこちょこHiHiのことを気にかけてくれている高地くん、ほんとにありがとう…😢(HiB担)
美愛影のララリラもリアタイで見ててすごく好きだったのでHiHiがララリラ歌っているのを見て私も嬉しかったし、すごく泣きそうになりました。優しい高地くん、大好きです!!!

―まさかのスト担様以外からお褒めの言葉をいただきました最高…橋本涼様と一緒に少クラトーク出たり昨年の春休みSPでは浮所くんと仲良くしていた髙地くん…ララリラ、生で拝見したことが無いのでいつか四人で歌うところが見たいです!

 

メンバーにもオンナにもめちゃくちゃ好かれていじられる髙地くんほんっとうに最高すぎません!?!?私は樹担なんですけど髙地くんに絡んでる樹ちゃんのメスみが強くてめっちゃ好きです......(言い方)この間のdexのゆごじゅりがたまりませんでした!!!髙地くん生まれてきてくれてありがとう!!!!!!って感じです😌

―他担様からのお褒めの言葉は最高です(n回目)髙地くんの隣に立つスト5ちゃんは途端に可愛くなっちゃいますよね…不思議不思議~~~!!!ゆごじゅりは…本当に…良いですよね…何て言えばいいんだろう…自然にイチャイチャしちゃうというか…エッ何してんの今???のタイミングでイチャイチャしちゃいますよねもっとやっちゃいなよYOU達

 

優吾のかわいさに気づいたのはめちゃめちゃ最近です。京本担なんですが湾岸で虹を歌われて心打たれました…………… えっ苗字重ねた?えっケッコン………?ってなって優吾のことが頭からはなれなくなりなんと!その日の夢に優吾が出てきたんです!実質ケッコンでした!(叩かれろ) 優吾の笑顔がめちゃめちゃにすきだしでも真剣な顔もすき…… きょもちゃんとふたりでマイナスイオン放ってる癒し系平和の象徴🕊もさいこ〜です!あとわたしめっちゃ優吾の歌声がすきなんですよね… もっともっと優吾のソロパートがほしい……… ゆうご……… ゆうご………… ゆうご……………………… 優吾が足りない………………!

―すごい…激しい程の愛情を感じる…考えるな感じろ…!!!!湾岸は御伺いすることが出来ず文字で楽しんでいた勢なのですが、髙地くんが虹を歌ったことにより彼は一夫多妻制の中心人物として名を馳せていたような気がしています…それをお祈りポーズで見ていたジェシーちゃん、それをチクるきょもちゃん…もうみんなひっくるめて最高に可愛いなって…思いました…(作文)

 

髙地くんの笑顔にいつも癒されてます☺️あのおおらかな人柄から想像もつかなかったのですが、怒っているサンチェさんにハイタッチしたりと、意外にハート強いところがもうたまらんです。ツボです。そんな髙地くんが大好きです〜

―サンチェさんにハイタッチは個人的にめっちゃ好きなエピソードなので読みながらフフッてしまいましたね…精神力の強さ感じます!!

 

なぜか分からないけど、気づいたときはゆごのことしかみえない。
特に彼の声非常に独特で、Neiroのソロパートを聞いて、私はただ泣いた。彼の声と表情に感動しました。もちろん、バライティー力がjr dexでバレましたちょっと悔しい(?)けど楽しい。強いです、彼のメンタル状況。他のMCさんとの効果的のコミュニケーションに成功することを見た誇りに思っていた。
要約すると、ゆごはどのような能力を持っているか世界にアピールしない人ですが、実は非常にプロフェッショナルの方です!

―髙地くんによる沼って、本当にギャップに始まりギャップに落ちる、そんな感じがすると共に何時の間にかドハマりしてしまうんですよね…仕切る側ではなくて、意外とボケる側が合うのも髙地くんって感じですよね…本人がバラエティに特化することを望んでいて、まさにそうなりつつあるのも担当としては嬉しい限りです!

 

Snow Man経由で最近SixTONESも見るようになったV6担です。髙地くんお誕生日おめでとうございます!歌声がとっても魅力的ですね。V6担なので、最年長なのに下の子たちからいじられたり、運転手になりがちだったり料理が得意でたまに柄の悪さが出るところなどに坂本くんを重ねてしまいます…

―他G担様から以下略!髙地くんの歌声、先述の通りハスキーながらも優しい綺麗な声だなと思っているので歌声の話をしていただけるととても嬉しいです…マ~~~~~~~~~~サ坂本!!!共通点多いですよね…ユーゴ髙地…

 

髙地くんはSixTONESのボス。笑わない貴方に私はメロメロです(*´꒳`*)

―ボス…BOSS…!!微笑まれるとメロメロになるのはハルト様ですが、笑わないことで周囲をメロメロにさせるのは髙地くんですよね…めっちゃ解ります…ストちゃん達にドッキリで髙地くんがブチ切れるっていうのを仕掛けて欲しいんですけど無理ですかね…

 

ストの中でいじられキャラかと思ったら、何かあったらさっと手が出てメンバーを守るあたりヤバすぎです。色々悔しい思いもしてきたと思うけど、日々笑顔と言える優吾くんは素敵すぎます。遅く帰って晩御飯食べられなかった時にお母さんに朝ごはんで食べるねとメールするって、この発言は全国のママ達の心を鷲掴みしたと思います。他には頑張って踊っている姿が大好き。歌声もエモくて大好き。

―めっちゃ解ります、髙地くんってやっぱり大人だしオトコだし世界の彼氏だなって思います…いつだって笑顔を貫いている姿も、強さの表れだと思うんですよね。お母様は髙地くんの育て方のノウハウを本にしてもいいのではないかと思います…ダンス、本当にお上手になったなとわたしもとても好きです!!

 

***

 

以上です。

最高。

髙地担になって、実は本当に日が浅いのですが、毎日髙地くんに対する「この人の担当になれて良かった!!」って気持ちは更新されていきます。それは恐らく、どの方の担当様も全く同じ気持ちなのだろうな、とTwitterを開くたびに思うのです。

その【好き】や【最高】、【優勝】の気持ちを拝見するたびに、こちらが元気を頂いてしまっています。文字や画像でのやり取りですが、皆さまの愛情に「日々笑顔^^」です!

 

そして髙地くん、24歳の誕生日おめでとうございます。

いつだって笑顔でいつだって全力で、時にはお兄ちゃんになって時には弟になって時にはお父さん、時には彼氏、時には旦那のようにメンバーに振る舞う姿、時には番長を隠し切れないあの巻き舌、2018年3月8日から2019年3月7日までの24歳の一年を、全力で楽しんで下さい!!

 

そして【ほめて箱】に投稿して下さった皆様、本当にありがとうございます!

たくさんの暖かい言葉を拝読するたび、自然と頬が緩みとても幸せな気持ちになれました。髙地くんが24歳を全力で生きるこの1年が、このまとめを読んで下さった皆様にとっても幸せしかない、最高の1年となりますように。

 

ドボン、いいえ、ズドン。

沼に落ちました。

 

髙地優吾という沼に落ちました。ドボン。いやズドン。

 

一番初めに彼等を知ったのは、友人から勧められたバカレアでした。

最後まで一気に見るぐらい面白くて、けれども髙地くんに対しての興味を持つことはありませんでした。慎太郎くんがイケメンで可愛い、髙木雄也くんが超絶めっちゃんこ可愛いって感想しか無かったです。

北斗くんは可愛かった

 

次に見たのが、SHARKでした。

ジャニーズWEST藤井流星くんを通じて知り合った友人だったので、流星くんの話と濵ちゃんのかっこよさと神ちゃんの愛らしさに気を取られていました。

平野くんとお弁当を食べる北斗くんは可愛かった。

 

次に見たのは、少クラでのダンスナンバーでした。

えっと、もしかしたらこの時点でブログ読むの止める方がいらっしゃるかも知れないことを覚悟の上で言います。

特に興味を持つことはありませんでした。

ただ、全員の名前を覚えました。…あっいや嘘です、そうでも無かったです。

 

唯一、わたしが覚えられなかったメンバー。

そうです、髙地優吾です。最初タカチって言ってたし

何が起きたんだと思われても仕方ありません。わたしだってわからん。

けれども、きっかけはハッキリと覚えています。多分、この先ずっと忘れられないぐらいハッキリと覚えています。流星くんによって知り合うことになった先述とはまた別の友人に会うべく、YOKOHAMAに行った時のことです。

 

~おシャンな赤レンガ倉庫にて~

私「最近めっちゃ少年たちハマってるね」

友「そうなの!岩本くんが可愛くてね、あとね、樹ちゃんが最高でね」

私「ふんふん(必死で頭の中に顔を浮かべている)(よし大体覚えているぞ)」

友「昨年の少年たちも行ったんだけど、今年のも本当に最高でね」

私「(昨年はマリウスちゃんが出ていたような気がするぞ)うんうん」

友「髙地先生がいない日の前日に、じゅったんがちゃんと紙を拾えるようにって言ってて」

私「ほうほう(いない #とは)」←スク革に髙地くんが出ているのすら知らない

友「あと新曲が最高だったの」

私「噂のジャポニカだよね!?(知ってたので即食いつく)」

友「そうそう!布がすごい」

私「布」

友「布」

私「へぇ~見に行ってみたい…」

 

なんて会話を交わしたのち、何故か私の口から出た言葉がこちら。

「わたしSixTONESの中だと、髙地くんが気になる

 

 

ちょいちょいちょいちょいちょい

 

何言ってんだてめぇ。

 

いやほんとそうですよね。ちょっと前までうっすらしてたやないかい。でも、口から出ちゃったんですものね。覆水盆に返らず。

ただ、この言葉は半分本当なんです。半分が嘘ってわけではないんですけど。残りの半分はふわふわぽむぽむ少し曖昧なあれそれです。

 

だって考えてみて欲しいんですけど、髙地くんSixTONESのメンバーなんですよ。なんていうか不良みたいな(不良じゃないけど)世が世なら卒業式の日に窓ガラス壊して回りそうな(しないですけど)中に入ってるんですよ、ぽつねんと。エッなんか…なんかすごくないですか?

 

 

そして気になったわたしは、ご縁あって少年たちBT in 松竹座に二度足を運ばせていただくことになりました。 

 

 

 いやぁ~~~~~~

めっちゃ楽しかったです(いい笑顔)

一度目は内容を拾うために双眼鏡のお世話にはならなかったのですが、二度目は双眼鏡で髙地くんロックオンでした。

 

生髙地優吾はちゃめちゃにイケメンじゃないですか?

 

ジャポニカがジャポジャポしてました。布。

そして今に至ります。(早い)

いやその間にもバカレア劇場版を履修したり、再度バカレアを履修したり(髙地くん半端なくかっこよくないですか??????????????)、そして今までの少クラさんを見返して息を引き取りそして蘇生しその後また息を引き取りました。

いや~~どこから何が始まるか解ったもんじゃないっすね!!!

あと今までの雑誌をまた読み返してニヤついています。

解体しないガサツ喪女で良かった~~~~~~~~~~~~~(CV:ブルゾンちえみ)

あとバニラボーイ買いました豪華版。最高でした。

ジェシーちゃんが世界の天使なので是非。

あ~天使見たいな~とかあ~世界救いたいな~とかあ~パスタ食べたいな~とか思った時に是非。それ以外の時も是非。

 

 

~おまけ・ゆごほくはいいぞ~

余談ですが、赤レンガ倉庫でステマしてくれた友人と終電ギリギリまでスタバにてSixTONESについて色々学んだのですが、そこで「ゆごほく」を知りました。もしもPOTATO2017年9月号を偶然にも持っている方がいらしたら是非二人の対談を読んで下さい。

※ゆごほく~髙地優吾と松村北斗のコンビ。過去同じグループに属していた。一度は離れたものの、バカレアを通してまた同じグループに入ることになった二人。

北斗は髙地くんとの関係を「不可抗力の関係ですよ」と称しています。

 

はい。

kotobank.jp

 

語彙のお化け松村北斗は、髙地優吾との関係を「不可抗力」と称しています。

二回言ってしまいました。

しんどい。

POTATO2017年9月号で二人はこんな会話をしています。

 

髙地「しくじりジュニアとして当時のことを後輩に伝えたいぐらい」

北斗「ハハハ、そこまで思ってたんだね」

髙地「一緒に活動してた北斗や健人、風磨にも迷惑かけちゃったなと思って…。あの時オレがもうちょっと頑張ってたら違う未来になってたんじゃないかって今でも思うもん」

北斗「迷惑を掛けられたとは思ってないよ。むしろあの当時、一緒に悔しい思いをたくさんしたことで、髙地とは特別な関係性を築けたと思ってる。」

 

エモーショナル・・・!!!!(私が)

 

24から感謝届きました!

12/24、25をジャニーズWESTと過ごしてきました。

 

 いやぁもうイケメンと過ごすクリスマスは素晴らしいですよね…とりあえず何か久しぶりにコンサートで大号泣しました…泣いたのは多分、関ジャニ∞のJUKEBOX以来かも知れません、本当に泣かないんで。これまで実は、コンサートに於いての挨拶というものに感情の重きを置いたことがありませんでした。頑張ったねぇ、お疲れ様だねぇ、そういう婆心は常に持っているのですが、きっと彼等はこういうことを思ってこういう発言をしたのだろうな、という所謂感情移入というものをしたことがありませんでした。

 

2016年12月25日までは。

 

 24日、いよいよコンサートだとそわそわしつつチケットを確認、お茶も持った、トイレ言った、ジョッキみたいな雪だるま型のペンライトも持った、ちょっと頑張って作った【流星】って字を貼りつけたうちわも持った、服も青いニットで気合を入れて、ツイン推しなのでスカートはピンク色にしてみたり。まぁいい年齢の大人が気合を入れたんですよ。白い幕が張ってあってハハァこの裏に彼等がいるのだなぁ彼等はきっと白い幕が降りるとその中にいるのだろうなぁと、そんなことを一緒に入った子と話しながら待っていました。そろそろかな、なんて話ながら流れるええじゃないかに身体を揺らし、【もう一回!】の合唱に笑顔を浮かべて。そういえば、彼等のコンサートは4月の仙台ぶり、彼等を生で見るのは7月のワクワク学校ぶりだなぁ、そう思うだけで胸のドキドキが止まらなくなってきました。ええじゃないかが終わったちょうど良いタイミングで、ドームが真っ暗になりました。胸のドキドキと緊張で、仄かに手が汗ばむ。

 OP映像の流星くんに心臓ぶち抜かれ、エッこの子今から出てくんの、どうしよう映像だけでこんなに男前とか本人見たら毛穴という毛穴から色んな何かが出て来るんじゃないの、エッエッ、思っている傍から白い幕が落ちて、

 

 そこに、私の担当さんが立っていました。その瞬間、予想しなかった事態が起きました。涙が、零れました。前日に更新された彼のweb連載、来れなかった人もみんな楽しませたい、その想いが彼の表情から溢れていました。その姿を見るだけで、涙が本当に一回だけぽろっと、零れました。アイドルを見て涙を零すなんて、本当に初めてのことだったんです。流星くんと小瀧くんが肩を組んで、髪型がきっちりシンメトリーになっていて、銀髪とアッシュブラウンのまさにBlack & Whiteじゃないですか。びびべべいっしゅんでほら…アウアウ…

 とにかく、藤井流星は実在していました。ホログラムじゃね?とか思ってたけどいました。赤チェックを基調とした衣装をまとって、そこで歌っていました。踊っていました。ドームという広い空間を、まるで無尽蔵の体力を持ったみたいに、羽根が生えた様に軽やかに、7人が走り回っていました。怒涛のシングル攻め、そして、桐山くんの挨拶の後に始まったダンスメドレーなどなど盛り沢山。

 

 そんな中、やはり観に行った方の心に残ったのはジュニアメドレーだったのではないでしょうか。彼等の若かりし頃の映像と共に、当時の衣装で当時と同じダンスで、彼等はシングルにも収録された【シルエット】を含む5曲を歌いました。

 

―とまぁ、コンサートの構成的な感想はこの辺に致しますね、たくさんの方がとても素晴らしいレポを上げてくださっているので。ここからは、完全に個人的な感想です。

 

 7WEST面子によるDial up。イントロの電話のプッシュ音と共に、ドームが揺れる程の絶叫が鳴り響きました。重岡、神山、藤井、小瀧。この四人でこの歌を聞くのはきっと、これが最後になるのだろうなと思いながら、バクステでガッシガシに踊る四人を見ていました。2014年1月1日。忘れられないカウントダウンコンサート。ジャニーズWEST4の華々しいデビュー。入らなかった三人。どこかぎこちない四人の笑顔が載ったスポーツ紙。流星くんも10000字インタビューで話していた、デビューまでの話。濵ちゃんが心配するぐらい、言葉を交わさなかった流星くんと小瀧くん。晴れて7人でデビューして、7人でシングルを発表して、そしてこの日を迎えて。

 ええじゃないか、7人でのあのフォーメーションがそれを物語っていて、あれって中間、桐山、重岡、小瀧の隣にそれぞれ濵田、神山、藤井が入る様になっている。7人でしか出来ないフォーメーションなんです。肩を組んでお互いにマイクを向け合って、そして放つ言葉は『ええじゃないか』。本当に良いです、7人が良いです。何となく、あの歌を歌う事によって四人は本当に7人の中の四人になれたのかなぁ、と思いました。

 

 そして、25日二部、所謂オーラスの挨拶。ここからは本当にかなり痛いツイン厨を発揮するんで無理な方はお控えくださいね。

 

 最年少小瀧くんの挨拶が印象的でした。自分が事務所に入った時をゆっくりと思い出しながらお母様に連れられて通った話をして少しだけ笑いを誘い、そして出会いの話へと。【先輩風吹かせてた神ちゃん、何考えてるんか解らんシゲ、】ここまで小瀧くんが話して、もう私は胸が痛くて苦しくて、緊張でどきどきしていました。小瀧くんは、流星くんをどう語るのだろう。小瀧くんの話す流星くんって、どんなものなのだろうって。小瀧くんは少しだけ間を空けました。忘れられません、あの時の少しだけ張りつめたドームの空気。ツインタワーは、きっとファンの方の中でも少し特別なのかも知れない、普段お互いの事をツレだし親友だし、どことなく仕事上の仲間というかプライベートまで共有する存在だと良く話しているのも知っていますし、でもそんな中で小瀧くんは流星くんをどう語るのだろう、緊張で思わず座り込んでしまいました。

 

【たった12歳の俺を、遊びに誘ってくれた流星】

 

 ドームに感嘆の声と歓喜の声が溢れました。それと同時に、小瀧くんはどんどんと泣きだしてしまって。そしてお兄ちゃん3人との出会いも話して。すごいなぁ、小瀧くんはすごいなぁって、思いました。このオーラスでの挨拶で、小瀧くんはドームに対して見ていた悪夢や2014年1月からかかっていた忌まわしい悪夢から、目覚めることが出来たのならとても嬉しいなと、やっと本当に彼等はNEXT STAGEへと進むことが出来るのではないのかなぁと、思いました。

 そして流星くんの挨拶、既にちょっと目がうるうるとしていた彼は、しんみりした空気を打破しようとC&Rを会場に求めました。その掛け声がきっかけで流星くんは、本当に珍しく涙をぼろぼろと零してしまったのですが、流星くんは、前を見ながら涙を零しました。きらきら輝くスポットライトを浴びながら、涙を零しました。服の袖で涙を拭いて、そして前を見ながら泣きました。同時に、わたしの涙腺も我慢が出来ずに決壊してしまいました。(ちなみに、今これを打ち込みながらも泣いてしまいました何て重いオタ)少しだけ泣いて、そして流星くんは3回の公演での挨拶で三回全て言っていた言葉をやっぱり言いました。

 

『綺麗やなぁ』

 

 流星くんは、毎回挨拶のたびに青く海や夜空みたいに染まったペンライトの海の中でそう言っていました。青く染まったドームの中で、流星くんは必ず感嘆するようにそう言いました。メンバーが挨拶するたびにその子の色で染まるドーム。流星くんの話す時は、当たり前に青く染まっていました。きっと、それはドームでしか見れない光景。願わくば、流星くんにまたこの光景を何度でも見せてあげたいと、そう思いました。

 流星くんは、自分の見せ方を知っている人で、生々しいぐらいに人間で、負けず嫌いで、そして誰よりもファンを目に焼き付けようとしていて、見えるうちわには必ずファンサをして。笑顔でにこにこして、でも決める時はちゃんとかっこつけて。ダンスや歌も本当にラキセ魂よりも何倍も上手になっていて、その姿を上から見ながら、わたしは自分が流星くんのファンだと思った日を思い出すことが出来ました。

 

 いつだって真面目で、本当に愚直なぐらいに真面目で真剣で、そんな流星くんをわたしは好きになったのだなぁ、そう思い出しました。初めてのドームコン、大成功に終わって良かったね、Wアンコでぐっと肩を組んだ流星くんと小瀧くんを見て、改めてそう思いました。次は『なう』。これまでの彼等が知らず負っていた呪縛から解かれて、これからの彼等がどんな『なう』を見せてくれるのか。とっても楽しみです。

 

(1/6横アリ、1/22福井、5/7広島参戦予定!)

青い光に魅せられて

痛いタイトルです。

 

藤井流星くんに堕ちました。まんまと。

ただ、良く何きっかけ?と聞かれる事が多いのでちょっと書いてみようかなと。

 

実は最初、わたしは藤井くんを一番好きではなかった。大倉くんの真似っこなんじゃないの、なんてことまで思っていた。あの時の私、マジ歯ァ食いしばれよ。

淳太くんがすごく好きで可愛いね、かっこいいね、と友達と話しながらなにともを見たり、シングルの特典映像を見たり、バラエティを見たりしていた。

 

 

しかし、そんな私にとある転機が訪れました。

「THE MUSIC DAY おんがくの力」

嵐を目的に仕事中録画して、さて見ようかと流し見しつつ嵐にロックオン。

一緒に見ていた妹が「あ、ジャニスト見たいからちょっと止めて」と言い、早送りを止めてみることに。歌は「バリハピ」。

 

 Mステも偶然録画して、でも見ていたのは淳太くん。

その日も、淳太くんのダンスがとても良いと言いながら、淳太くんのパンツの丈最高やなと言いながら見ていた。

曲の終盤。

藤井くんの腕に、彼自身がつけていた星のネックレスが絡まって、藤井くんは片手が動かせなくなった。(今になってみると、それは彼の天然だったのかもしれないけど///)

それにも関わらず、最後まで笑顔で歌い切った彼に、何だか無性に感動してしまった。

その後、先輩と歌った嵐の「One Love」でも最高の笑顔で歌った藤井流星に、わたしは完全に心を奪われてしまったのです。

その後、友人と一緒に名古屋旅行に行って見せてもらったファーストコンサート、一発めぇぇぇぇぇぇぇ!を見て金髪の藤井くんに更にどっぷりはまり。

 

 もう、その時の私にとっての藤井くんは「大倉くんが大好きで真似をしている背の高いかっこいい男の子」から「カッコいいけど何でも一生懸命にする何をしても許せちゃう可愛い僕の担当」へと変わったのであった…。

 

コンサートにも友達に誘っていただいて参戦したけれど、MCでのマイクの役目はわたしたちに笑い声を届けるだけ、好き放題するメンバーを見てにこにこしているその姿、なのにダンスをするとキレがあり、歌声は甘いハスキーボイス(私は彼の声を個人的にハニースウィートコットンキャンディボイスと呼んでいる)だし、もう流星くんが可愛くてどうしようもなかった。

 

今では、WESTさんの出てる番組は全部録画、久しく買っていなかったドル誌も最近買い始めて、夜はこうしてブログを書きつつ録画したものを見たりコンサートを見たり。

私の生活に、藤井流星くんがどうしようもなく食い込んできた。

最高じゃないの…

 

藤井流星くん最高じゃねーの